足 を 組む 癖。 足を組む癖を直したい!座るだけで直る、目から鱗の矯正方法!

そこで今回は、 足のしぐさや癖が表す心理についてまとめてみました。 まずは、足を組む人の心理から見ていきましょう。

17

。 接客や窓口など、人前に出ることが職務になっている人は除き、デスクワークなどの最中に足を組む場合を考えてみましょう。

そんな場合、顔や体は相手に向いているけれど、足だけはこの場から立ち去ろうとするかのように、違う向きに向いていることがあります。

内心ではかなりイライラしているのですが、そのような気持ちを露骨に出すことは失礼だと思っているのです。

5

尚、好き嫌いの感情だけではなく、単純に話を切り上げたい場合もあるようですので、早とちりしすぎないように気を付けたほうが良さそうです。

14

『猫背』『お腹ぽっこり』『骨盤のねじれ』 どれもこれも思い当たる節が。 気づいたら直すようにしていましたが、完璧に直すには時間がかかりそうです… ビジネスシーンなどの大事な場面で無意識に足を組んでしまわないように、 日頃の努力で癖を直したいですね。

3

例えば、仕事や学校、電車やバスなどでは、足を組むのは偉そうだと思われたり、マナー違反とされることもあります。

そうとわかってても、気軽にできてしまうので一度癖になってしまうとなかなかやめることができないのでしょう。 ミニスカートをはいてもっと足を露出すればよかった…と後悔する人もいるかもしれません。

7

1-4.冷え性になりやすい 冷え性になりやすいのも問題です。 日本の安倍首相がオバマと会談をする時も、 彼に合わせて足を組むという律義さ 笑 そんなわけで、オバマ氏の場合は少し やり過ぎのような気がしなくもないですが、 彼の場合に限っては、 「だって足が長いから仕方ないじゃん」 と言っても、許される気がしますね。

3