ポトス 増やす。 観葉植物ポトス 増やす 飾る

切るときは出っ張りの下で切る様にします。 適切な置き場について 水差し後は、適度に日の当たる涼しい場所に置くことで、だいたい半月程度で新しい根が生えてきます。 葉っぱは2枚以上で 12月中旬になり、葉っぱを引っ張ったらしっかり根が張っていそうだったので、抜いて根の状態を見てみました。

それでは以前カットし、水挿しのままの株や生長に合わせて土に植え替えた、元気に過ごすポトスの子株達のその後をご紹介します。

つるを切らずに大きく育てるには植え替えです。

2

種類が豊富で葉の模様に特徴があるので、ぜひ自分好みのポトスを選んでみてはいかがでしょうか。

1

基本的には分岐する茎の付け根から出てきています。 新芽の利用はさけ、新芽が伸びて充実した枝を使いましょう。 葉っぱが水に浸からないように注意してください。

18

水差ししたポトスは腐りやすい もちろん、水差しして増やしたポトスをそのまま水栽培することも可能ですが、根が伸びすぎてしまう前に土に植え替えないと、根ごと腐る恐れがあります。

5

ポトスは、この気根で、ほかの木に着床して這い登っていきます。

12

ポトスには花が咲かない!? 花が咲かないと思われている植物はいろいろありますが、実際には気づかないうちに咲いていたり、栽培環境では開花条件に合わないだけで野生では咲いていたりということが多々あります。 場所をきちんと把握して切る事が大事ですので、根が生えてくる茎を選んで切る様にしてください。 ほかの植物に比べると、植えつけ時より根の数が増えるのが早い傾向があります。

18