三 万 円 漢字 ご 祝儀 縦 書き。 【解説】お布施の名前・金額の書き方は?法要別の料金相場・お車代&御膳料も

com ご祝儀袋の中袋は、表面と裏面のそれぞれに書く内容が決まっています。 一万円を包むのであれば「金壱萬円」、五万円であれば「金伍萬円」となります。 名字だけを書く場合 表面に名字だけを書くことも、特に問題ではありません。

16

私は両親から表に住所と名前を書いて、裏に金額と教わりました。 香典の金額の書き方は、大字(難しい漢字)で書くのが主流• 特に会社の上司や目上の方に渡す場合、ご祝儀袋の書き方を間違えてしまうと恥ずかしいですし、一般常識がないと思われてしまうかもしれません。

12

それでは、金額などを書く場合にはどういった記入方法があるのでしょうか。 例えば、領収書では「一万円」の場合、「一」を書き足して「二万円」、「 」を書き足して「十万円」にすることができ、「二」に「一」を書き足すと「三万円」にすることができます。 ・勤務先の上司=1万円 ・勤務先の同僚や部下=1万円 ・勤務先社員のご家族=5千円 ・仕事上の関係者=5千円 金額の書き方はお香典と同様で、五千円の書き方は金額の前に「金」を入れて旧字体の「金伍仟円」「金伍仟圓」、もしくは漢字の「金五千円」と金額を書きます。

13

そこで、3桁以上の場合は「二二三四番地」などと するのがいいです。 *水引の下に、あなた様の名前をフルネームで記入、夫婦の場合は連名です。

17

さらに、「三万円」に線を二本加えて「五万円」にすることもできます。 お通夜で「五千円」を書くときは? 訃報の連絡があり、お通夜に参列する場合はお香典の書き方と同じです。 Contents• また、市販のお布施袋を使用する際、あらかじめ金額などの記入欄が印字されていた場合は、そちらに沿った書き方でも無作法にはあたりません。

横書きの欄であれば、算用数字(アラビア数字)で書いても問題ありません。 それから中袋について、名前や金額はどのように書くべきなのか、さらには、それらの位置は、どのようにするのがふさわしいのでしょう? この機会に具体的な 中袋の書き方についてまとめて理解を深め、法事・法要に備えていきましょう。