Iphone 電池 の 減り が 早い。 iOS 13/12でiPhoneの電池の減りが異常に早い原因と対策|充電を長持ちさせる方法

iPhoneのバッテリーの減りが早い原因 多くのiPhoneユーザーはiPhoneの電池の減りが異常に早いと感じています。 まったく電源が入らなくなり未バックアップのデータを飛ばしてしまう前に、バッテリー交換や機種変更などを視野に入れておくのもおすすめです。 必要としない昨日はオフにしましょう。

4

手順は次の通りです。 。 普段使っていないアプリで、バッテリーを消耗しているものがあれば、アプリの整理を考えましょう。

18

とはいえ、つぎたし充電を頻繁に行えば、それだけ充電するサイクルが増加することになります。 テーブルの上に置いたときなどに液晶画面が浮いていたら、バッテリーの交換時期だと思ってください。 iPhoneのモデルはあまり古いため、iOS 12にアップデートしたら流暢に動作することができない可能性もあります。

13

HUAWEI P9• SONY Xperia ZL2• iPhoneで電池の減りが早い場合の対策 — Appのバックグラウンド更新をオフにする 8.位置情報サービスを無効にする iPhone 11,iPhone XR, iPhone XS, iPhone 8, iPhone X, iPhone 7, iPhone 6s, iPhone 6、iPhone SE 2世代 のバックグラウンドで位置情報サービスを利用するアプリは、iPhoneのバッテリーを多く消耗します。

広島県• 新しいバッテリーになった時の注意点 iPhoneのバッテリーが新しくなった場合、すこしでも長持ちさせるために気を付けたい、最も気をつけたいのは「温度」です。

11

ただし、低電力モードにした場合、容量不足で使えない機能が出てくる場合があります。 自動ダウンロードの「アップデート」をオフにしておきましょう。 すべての設定をリセット iOSのアップデートでバッテリーの減りが早い時は、すべての設定をリセットするのも良いでしょう。

9

石川県• バックグラウンドでアプリの自動更新などをしていれば、使用していない間にも、少しずつ電池は消耗します。

15

フェッチは、 一定時間ごとに確認または手動で受信がないかを確認する方法です。

実際、一日で何パーセント使用しているか 厳密に数値で確認することができます。