原山 公園 プール。 泉北ニュータウンから姿を消した泉ヶ丘プール、そして… | 大阪で自由気ままに生きる道

プール点検等のため1時間につき10分間の休憩があります。

17

2019年8月31日に閉館した泉ヶ丘プールの移転先、原山公園のリニューアルに関連する記事をまとめました。 ・大規模なウォータースライダー ・屋内プール ・お洒落なカフェ など、現代風のお洒落な施設に生まれ変わるようです。

8

そのため、目玉施設だった滑走距離100㍍を超すウォータースライダー2本を備えた屋外プールは、今年の営業は見送り、来夏の開業となる。 3年生以下の児童は保護者同伴• 小学校就学前の幼児には、必ず保護責任を負える付添人が必要となり、幼児・付添人ともに幼児用プールのみの利用となります。

3

そんな中、大阪ローカルの話題ではありますが、今回は、昭和時代を偲ぶネタを紹介したいと思います。

2

また、排泄は必ずトイレでお願いします。

プールが6箇所あるので、混雑を回避することができます。 泉ヶ丘プールは、1972年、泉北ニュータウンとほぼ同時期に開業した、昭和チックな屋外型プールでした。

11

衰退する泉北ニュータウン 私は現在、大阪北摂の山奥に住んでいますが、出身は大阪府堺市、 泉北ニュータウンです。 スパイラルスライダーは、小学生以上で身長120cm以上の方からのご利用となります。

3

回転を繰り返して滑っていくのでスリル満点!また、小さな子供向けに設置された、 クジラとイルカの滑り台は大人気! また50mプールもあり、さらに公園内にはテニスコートやアーチェリー場などの施設もあります。 プールにはたっぷりと陽光が差し、休憩するプールサイドには天井がついています。