倉嶋 紀和子。 「古典酒場」倉嶋紀和子がすすめる”もつ煮込み”の名店3:二軒目どうする?|テレ東プラス

倉嶋さん:特に調理も必要ないので、そのまま食べられるところも「早く飲みたい」酒好きには適しているかもしれませんね(笑)。

16

倉嶋さんが、何故お茶大に入ったかというと、源氏物語が大好きで、一日中平安時代に浸りたかったからだそうです。 その後、 F1ドライバーのジャック・ビルヌーブの大ファンになり、三栄書房へ入社し、F1速報誌『AS+F』に配属。

16

果物満載! 女子力もあがる親父酒場「川名」 町のランドマーク欅並木の一本裏通りを寺沿いにてくてくてくてく。 きき酒師(SSI認定)・球磨焼酎案内人。

19

常連さんとの会話も弾みます。

7

白米を食べると、二日酔いが緩和される気がして」(倉嶋さん)。 収録後に飲みに行く店がマンネリ化しているというオジサンたちのために、倉嶋さんがおススメのお店を紹介。 めかぶやもずくのヌルヌル系は肝機能を高めるし、抗酸化作用もありますから食べてください。

6

『善知鳥』さんのもつ煮を食べた瞬間、自分の人生観が変わりました。 マスターのお気遣いを瞬時に無にしてしまうドアホ、あい、すみません。

2

杉並在住歴は17年。

2

「源氏物語」の世界に憧れ、お茶の水女子大学卒業後、研究者を目指して大学院へ。

4