労働 問題 相談 センター。 個別労働紛争解決制度(労働相談、助言・指導、あっせん) |厚生労働省

労働者は、使用者に対して、解雇の無効を前提として地位の確認原職への復帰を請求できると共に、解雇により就労できなかった期間中の賃金支払を求めることや、場合によっては違法な解雇に対する慰謝料などの請求を行うことが可能です。 不参加の場合は打ち切りとなり他の紛争解決機関の説明紹介になります。

18

1、まず、自分の性格を知って 無料でできる 性格診断をしてみましょう。

3

外国語 での相談にも対応 英語・中国語・韓国語のご相談にも対応します。

解雇や休業手当、賃金未払など労働問題全般。 ・出張相談会のご利用をご検討していただいた方は,今後,予定されております下記の出張相談会をご利用ください。

この無料の電話相談は、労働団体の連合が、12月8日と9日の2日間、全国一斉に行っていて、県内でも、連合秋田が秋田市と大館市、横手市で相談に応じています。 実施時間は、平日9時~17時。

あっせん期日(あっせんが行われる日)の決定• また、メンタルヘルス相談については、厚生労働省が「こころの耳」相談として、電話やメールでの相談を受け付けていますので、御利用ください。 秘密は厳守いたしますので,ぜひご利用ください。