政府 から の マスク。 シャープがマスクにかける思いとは? “亀山モデル”から続く信頼と期待に応える取り組みを聞いた

その際は台所用手袋を使い、しっかりとすすぐこと。

12

また、介護施設、障害者施設等の利用者・職員に、介護施設、障害者施設等を通じて、4月までに布製マスクを配布しており、今後6月下旬以降も配布する予定です。

19

大山氏:一般の方への「ふつうサイズ」抽選販売はことし4月28日からスタートしましたが、第1回では当選者4万人に対し470万人以上にご応募いただきました。 スーパーなどでの品薄は依然解消されず、政府が頭を悩ますマスク不足への対策だが、ネット上だけでなく政府・与党内でも賛否が飛び交っている。

しかも・・・来るお客さんも「マスクを買う」というつもりで足を運んでいないため、売っていても気づかなかったりします。 生産したマスクはすべて「SHARP COCORO LIFE」ECサイトで一般向けに販売しており、当初行っていた政府への納入は一旦休止しています。

「食べ物や飲み物を口に運ぶたびにマスクに手をかけるとなると、当然、マスクを触る回数が増えます。 補正予算成立前にあっても、予備費の活用などにより、再来週以降、感染者数が多い都道府県から、順次、配布を開始する予定です。 本日は私も着けておりますが、この布マスクは使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで再利用可能であることから、急激に拡大しているマスク需要に対応する上で極めて有効であると考えております。

2

そのうえで、全国すべての世帯を対象に日本郵政のシステムを活用し、1つの住所当たり2枚ずつ、布マスクを配布する方針を明らかにしました。

7