請求 書 捺印。 「弁護士に聞く“請求書にハンコは必要!?”」の巻|大塚商会

書類作成者の氏名又は名称• 電子印とは? 電子印は電子印鑑作成ソフト等を用いて作成した印鑑で、電子文書に押印することができる印鑑のことです。 こちらも、金融機関に関する重要な場合のみに使用されるため、請求書の作成には使われません。

16

請求書には認印と同等の「印影をデータ化した電子印鑑」が使える 上記で触れてきた通り、法律上、請求書に印鑑を押印する必要性はありません。 請求書等を受け取る側の視点から考えてみましょう。

なお、作成したファイルをメールで送付する場合は、保存形式をPDFや画像ファイルにして、第三者から改ざんされないようにしましょう。 しかし、取引先の担当者が代わるなどして、発注そのものがあったかどうかで争いになることがあります。 その後、 メールなどを利用してパソコンに画像ファイルを送信しておきます。

17

会社印と銀行印は同一のものを使用しても構わないのですが、紛失してしまう恐れもあるのでそれぞれ別に作成しておくのが一般的です。

従来、請求書を電子化するには一度印刷し、印鑑を押印した請求書をスキャンし、PDF 電子化 に変換する作業が必要でした。 そのため、請求書は郵送で送付することが一般的といえます。

18

請求書に書くべき内容 請求書には明確なルールというものがなく、法律で定まった形式やフォーマットもありませんが、一般的には以下のような項目が記載されます。