東京 自粛。 東京都、過去最多493人のコロナ感染 政府は一律の移動自粛要請せず

政府に政策の見直しは要請しなかったものの、「安全な感染予防対策が、結果的に一番の経済対策につながるものと考えている」と語った。 8倍に増えています。

13

新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、県は26日、2日連続となる対策本部会議を開き、県民に対し、東京都と札幌市の2地域を対象に、不要不急の往来を自粛するよう求めることを決めた。 都が都民向けに「トラベル」に上乗せしている旅費助成も28日〜12月17日、新規販売を停止する。 小池氏は会談後、報道陣に「重症者をいかに抑えるか、重症化しやすい高齢者の感染を防ぐかにポイントを当て対策を進める」と述べた。

6

トラベル事業をめぐっては東京を対象から除外するかが焦点だが、首相と小池氏は、ともに利用の一時停止などの措置には踏み込まなかった。

16

全面的に応じた中小事業者には一律40万円の協力金を支給する。 感染者が増えている中で不安だ」と胸の内を明かした。

「トラベル」をめぐって政府の分科会は、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3相当」と判断された地域はトラベルを一時停止するよう提言。

小池氏は「感染拡大を食い止め、都民の命を守る。 そうなると全国的な視点が必要だ」と強調。

16

女性従業員は「移動の自粛要請などがあると3割ほど宿泊客が減ってしまう」と不安を口にし、「お客さまも従業員もコロナに慣れてしまっている面もある。 四万温泉協会(中之条町)によると、「Go To」の影響で10月の宿泊者数は例年並みに回復し、数カ月先の予約も好調。 小池百合子都知事は25日の臨時記者会見で、「GoTo」の運用見直しは感染拡大地域からの旅行が対象になっていないとし「全国的な視点から国が判断を行うということが筋ではないか」と指摘した。

11