アサヒ レモン クラフト。 ニュースリリース 2020年9月29日|アサヒビール

平日は「ストレス発散」や「気分転換」を求めていることに対して、週末には「日々の疲れを癒す」や「ゆっくりと大好きなお酒をたしなみたい」というニーズが高まっている傾向があります。 飲んでみると、パンチの効いたレモン味。 バーテンダーがカクテルをつくるときに、レモンの果皮を指先でひねり、そこに含まれるオイル分で香りづけする技法から着想したものだそう。

今までにないレモン感🍋 上から下へと突き抜けるレモン感が病みつきになりそうです! レモンの味わいは 苦みやエグミはそこまで 強調されておらず、 ビタミンC系の カジュアルな後味が若干あるものの、 甘すぎず、でも しっかりとした濃厚さを保っています。 バーテンダーがカクテルをつくるときに、レモンの果皮を指先でひねり、そこに含まれるオイル分で香りづけする技法から着想したもので、缶容器一本ずつにオイルを0. 開封した瞬間に惚れてしまうなんて。

14

パキッとキャップを回転させ、鼻を容器の口に寄せます。

3

けど、普通に美味しい感じですね。 だから、「アサヒ ザ・レモンクラフト」のような特徴のある商品が出てくることはうれしいし、消去法ではなく積極的に「これを買う理由」を感じさせてくれます。 ただ単に飲むのではなく、香りも味わいながらじっくり飲み進められる。

公式ホームページには、読書をしながら、週末のゆったり時間を過ごすイメージが提案されています。 あとがき 私はビール党だったのですが、この「ザ レモン クラフト」を飲んでみて、ビールじゃなくて時々このレモンチューハイでもありかな?と思ってしまいました。 極上レモン 極上レモンはレモン感のゴリ押しで飲みやすいです。

3

焼き鳥とかいいんじゃない。 この香りが拡散しないよう、あえて缶のまま直接呑むことを推奨しているのでしょうね。

12