北斗 の 拳 天 昇 背景。 北斗の拳天昇の設定判別と注目点

最終的に強敵を3人撃破すればAT確定。

12

中・右リールともに適当打ちでOK。 ・消化中にレア小役を引ければポイント大量獲得のチャンス。

その数値は偶数且つ高設定ほど高まるのが特徴で、設定6の数値は324. 「キリン柄」 激闘ボーナス濃厚。 終了画面では背景に注目だ。

19

3枚の 目押しのいらない高純増タイプです。 おそらく設定5が一番期待枚数が高いのかなと思います。

18

規定ゲーム数消化で突入する、激闘ボーナスの自力当選ゾーン。 この二回で思ったのが天井の断末魔ってどんなもん?ってことなんですが。 また、保留ごとの勝利抽選に加え、ATレベルごとに特殊勝利抽選もおこなわれる。

打ち始めてすぐに 七星チャージです。 内部と表示上の小役レベルが一致して表示させるレアパターンとして小役レベル6アップとかが出るだけかと。

まとめ トータル収支+16K なんて時間効率の良い台なのでしょうか。 当然やめどきに関しても、知識介入次第で期待値に大きな差が開くことになります。 ・演出モードは「世紀末モード」、「修羅モード」のどちらかを選択できる。

まとめ トータル収支+9K 初打ちなのに勝ち逃げです。 ラウンドパートでは、7個ある保留アイコンを昇格させていく。