分かり かね ます。 『わかりかねる』と言われることが多いのですが、正しい使い方なのでし

回答の場合は、(「ご回答」を避けるために) 「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」 と書いたりします。 しかし、「わかりかねます」という表現は、使い方によっては、失礼な印象を与える危険性があります。

5

「お客様のご要望は弊社としてはお受けできません」としっかり断ってしまうのがいいでしょう。 頑張ってください! お気に召していただけましたら、いいね!・シェアをお願いいたします。

「わかりかねます」の用例 例) 「その件についてはこちらでは解りかねます。 ) 「極めて難しい、ほとんどできない」と「不可能だ」では意味が違うはずだから、それを混同した言い方などあるべきではない、という思いがあるかもしれません。 一般動詞と連ねないと使えない英語の助動詞と同じようなものらしいですね。

4

「知らない」とき 「知らない」ときの「わかりかねる」の使い方をご紹介します。 4です。

1

」「~はむずかしい。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

10

スポンサーリンク ただ、基本的に、顧客や敬うべき相手から何かを尋ねられた際に、それを断ったり否定すること自体が大変失礼な行為に当たり、相手に不快感を与えることになります。 ある一つの言い回しも、他の言い回しでは表現しようがないから、ある気分を表現するよう役割を担わされて成立するわけです。 「 申し訳ございませんが、分かりかねます。

19

・さらなる詳細については、わかりかねますでしょうか。

7

「わかりかねます」の使い方・使うタイミングとは? 相手に何か聞かれた場合に「わかりません」「知りません」など、ビジネスシーンで「~ません」という否定形の言葉を相手に使うのは、失礼な印象を与えてしまいます。 「いたしかねます」の方が柔ない表現にはなる 「できかねます」は硬い感じがするので、「いたしかねます」の方が良いと考える人がいます。 「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

8

そう言いたい気持は「分かりかねます」でじゅうぶん言い表せているのです。

9