自転車 通勤 雨。 雨の自転車通勤の季節別対策グッズと雨でも自転車に乗るかの判断軸、リスクなど

天気を選ばず外で過酷な仕事をしている人が快適に過ごせるように工夫されたウェアが揃っており、レインウェアの種類の豊富さも評判の理由です。 …しかし自転車通勤をしていれば寒い日もあれば暑い日もあり、晴れている日もあれば雨の日もあるもの。

大きめサイズを選ぶ セパレートタイプのレインウェアの選び方のポイントは 大き目のサイズを選ぶことです。

20

そんなときはいつも自転車通勤をしていて通勤ラッシュを避けていることのありがたさを感じてみるのはいかがでしょう。 クロスバイクはママチャリよりも身長が重視されるようです。

元々付いていなくても、つけることはできますので、ぜひつけましょう。 最近業務がかわり、平日は毎日残業で夜11時前後の帰宅です。

17

なので、濡れてもいいように レッグガードをつけたままにして 長めのコートを着ることにしました。 前輪ロックで転んだ苦い記憶があります。

17

私は 透湿性能の優れた カッパを利用しているので、 冬季だったら ほとんど蒸れません。

7

傘以外の雨対策を調べてみました。 バイカーにとって冬のツーリングの防寒対策は必須。 しかし自転車に乗っている状態では付着する雨の量も倍以上になるので思った以上に前が見えません。

19

つまり見えづらいのは避けられないので、何かあった時に対応できるようにするわけです。 カジュアルにレインウェアを楽しむのであれば、narifuriの顔としてお馴染みなプルブレーカー と 2レイヤーマウンテンパーカーがオススメ。 どんな時もEASY RIDEなスタイルで雨の日ならではの景色を楽しみ、自身のスタイルで自転車通勤を開拓してみてください。

5