カミヤマ ロビー。 KAMIYAMA lobby

なんて優しい人なんだ。 ぼくら3人の他にも観光客が2グループほど同行しての船旅である。

15

塩をかけて調節するスタイル。

4

何もない空間に向かって、大きく一歩踏み出す。

3

卵の味わいをしっかり感じて頂く為、余計なものは使用せず、 後口もさっぱりと仕上げながらもリッチな味わいとなっております。

20

バス以外なら何でもいい。 薩摩芋粉を使っているらしく めっちゃサクッとしていて美味しくて、 あまり食べたことのない感じでまた食べたいです。

マンガでしか見たことのない「クラブハウスサンド」なる貴族のメニューを注文し「これでぼくも上流階級ですわ」とドヤ顔を放ったらカミヤマさんが優しそうな目で頷いた。

16