横須賀 市 コロナ 感染 状況。 横須賀市 コロナ検査体制を強化 中学生以下対象の施設も開設

新型コロナに感染された方が発生した際、保健所が同じ施設の利用者に濃厚接触などの 感染リスクを疑う場合、対象者にLINEメッセージでお知らせするシステムです。

10

市ではこれらの取り組みを「横須賀モデル」と命名。 12月1日• - 神奈川県• 20代の男女2人は、市が30日、クラスターが発生したと発表した市内の飲食店に勤務していて、これで、この飲食店の従業員などで感染が確認された人は7人になりました。

16

【6390例目】平塚保健福祉事務所管内在住 【6391例目】鎌倉保健福祉事務所管内在住 【6392-6406例目】横浜市在住 【6407-6408例目】川崎市在住 【6409例目】藤沢市在住 患者の概要(県内6330-6389例目) 9月20日、以下のとおり新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。

藤沢市によりますと、感染が確認されたのは10歳未満の男の子1人、20代の女性2人、50代の女性1人、60代の女性1人、70代の女性1人、80代の男女4人、それに90代の女性1人のあわせて11人です。 12月1日• このうち横須賀基地従業員の男性と会社員の男性は、先月23日に市内の飲食店で、すでに感染が確認されている人と一緒に、グループで食事をしたということです。

12月2日• 公式情報• 今となっては海外の方が日本よりも感染者が多い状況になっています。 - 神奈川県•。

7

このうち、70代から90代までの男女あわせて6人はクラスターが発生している藤沢市内のサービス付き高齢者向け住宅の入居者で、ほかの3人は勤務する関係職員だということで、この施設に関係する感染者はあわせて15人となりました。 ただ、感染経路や感染者の属性など、より詳細な情報の公開度合いは温度差があります。

3

【6828-6829例目】平塚保健福祉事務所管内在住 【6830-6834例目】鎌倉保健福祉事務所管内等在住 【6835-6838例目】厚木保健福祉事務所管内在住 【6839-6873例目】横浜市等在住 【6874-6889例目】川崎市在住 【6890-6892例目】横須賀市在住 【6893例目-6906例目】茅ケ崎市保健所管内等在住 患者の概要(県内6769-6827例目) 9月29日、以下のとおり新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 同センターを受診する発熱者の増加を想定したもので、外来施設を新たに設置する。

5

また、クラスターが発生していた中央区にある有料老人ホームでは、これまでに9人の感染が確認されていましたが、新たに入所者1人の感染が確認され、この施設に関係する感染者はあわせて10人となりました。 感染予防グッズ コードレスで使える『フルガン マルチアトマイザー』 しっかりナノミストを吹きかけ拭き取りいらず、しかも手動タイプと違って吹きこぼれなしで手間なし。 新型コロナ警戒マップ(12月1日公開) 解説 11月23日から11月29日の状況を示したものです。

14