ゼノブレイド クラウス。 ゼノブレイド2ネタバレ&真相!アルストの世界の成り立ち&ブレイドについて

彼らのお願いを叶えることで仲間になり、戦闘時に各々のトクイワザで加勢してくれる他、シュルク達と連携することで強力な必殺技を発動することもできる。 ゲートとは、別名「マルチバース・ジョイント」と呼ばれるもので、宇宙にある複数の世界(空間)をつなげる装置だというもの。 その名の通り、王道は前作では主人公のシュルク、 熱血は前作では主人公を支える友達の熱い男ライン、 という感じで、特徴ごと本作の声で続投しています。

11

身体と魂が引き裂かれてなお一人生き残った彼は贖罪として新たな世界再生計画を始動、コアクリスタルと雲海、そしてそれから生まれた巨神獣を基礎とした生命循環システムを構築し、これが『2』の舞台である「アルスト」の原型となった。 世界樹に向かうレックス達に巨神獣船を貸してくれる。 ゼノブレイドディフィニティブエディションではアルヴィースに赤いコアクリスタルがついています。

11

その他のキャラクター [ ] アデル(Addam) 声 - 500年の聖杯大戦を終結に導いた古王国イーラの英雄。 ガラハド要塞で機体を操られシュルクらと相対するが、シュルクを救うためにエギルの制御を振りほどきヤルダバオトに突撃し、大破した。 ホムスを機神界に連れ去るのは、巨神に還った生き物のエーテルを糧とするザンザのエネルギー補給を妨害するためであり、同時にフェイスの材料にするためという意味合いもある。

8

当初はアデルに対して自分と同調したから付き合っているだけで、人間の争いにも関心が薄く思いやりが欠けていたが、ラウラ達と共に戦っていくうちに徐々に考えが変化していった。 500年以上生きているがそれを感じさせないほど若々しい外見をしている。

16

エーテルを駆使した戦いを得意とし、他の仲間とは違い触媒なしでエーテルの力を操ることが可能。 ザンザが全ての神を目指したために多くの種族が割を食ってしまいます。 ビャッコからは「お嬢様」と呼ばれている。

19

各フロアには思念体となったかつてのフェイスやテレシアがいる。

20

そしてもう一度レックスに会いたいと望みゲートの力を使用した。 その後の二国会談ではバーンによる襲撃からネフェルに救われたことで一時停戦を受け入れ、天の聖杯により世界が変動する状況においては開戦よりも戦時体制を維持しつつ推移を見守ることを選んだ。 レックス達にルクスリアの真実を明かし、英雄アデルが天の聖杯の第三の剣をどこかに隠したことを教えた。