関西 人 は なぜ 阪急 を 別格 だ と 思う のか。 関西人はなぜ阪急を別格だと思うのか | 社会保険労務士法人スリーエス|スタッフブログ

阪急の開業時、電車は単なる移動手段としての側面が強かった。

11

さらに織物メーカーにとって、阪急用に作っている素材の品質保持は、腕の見せどころだという。 阪急の場合は創業時から一貫して「人々の暮らしをより豊かにする」という目標を掲げ、「豊かな暮らしができる」「豊かさを感じられる」そんな夢を人々に抱かせ実現し、そのための労力を惜しまずたゆまず続けてきた。 著者は伊原薫氏。

16

阪急が別格扱いされる理由は、この「鉄道会社らしからぬブランド力」にあるのではないだろうか。

乗客の少ないマイナスの状態を、あえて「ガラアキ」と表現しゆったり座れる利点を強調するところに、小林のコピーライターとしての才能も感じさせられる。 その具体的な例として、昭和末期から脈々と続いている南海電鉄「サザン」や、近年では泉北高速鉄道「泉北ライナー」、京阪特急「プレミアムカー」が挙げられるわけです。

7

(本). その秘訣はどこにあるのだろうか。 本稿では、関西人が阪急を別格だと思う理由を3つに絞って紹介しよう。

18

競合会社との熾烈な争いの中では、宣伝・広告においても小林の能力が発揮されてきた。 2020年12月9日 最近のコメント• これは床に塗られた樹脂製ワックスによるもので、駅の床材に合った濃度のものを、毎月1回塗布している。

1