Question: 印刷の未来は何ですか?

印刷は過去のものであることからはかけ離れていません、印刷の将来は明るく刺激的に見えます。 3Dプリンタの使用がより広く広がって広告が導電性インクを使用して印刷されている将来を見る可能性があります。 3D印刷はすでに業界の成長と高速進化しています。

印刷に将来はありますか?

統計は、印刷業界がより予見可能な将来の拡大を続けることを示しています。産業協会の理想統一は、2017年の商業印刷業界の販売(すべての情報源)が2017年に約1.0%増加した後、2017年(Piworld)に1.0%増加すると予測しています(Piworld)。

印刷業界の未来は何ですか?

2020年、世界の商業印刷市場では4119億ドルの価値がありました。 2026年末までに、2021年から2026年に約2.24%のCAGRで472億3,250万ドルの価値があると推定されています。

商業プリント産業はどれほど大きいですか?

米国の商業印刷業界には約25,000社が含まれています。約83億ドルの年間収益を合わせてください。業界の企業は本や定期刊行物を印刷することができますが、本、雑誌、および新聞の出版は別の業界プロファイルでカバーされています。

はまだ有用ですか?

私たちの多くは環境にもっと重点を置いていますが紙の消費量を最小限に抑えることを含む、持続可能性は、プリントが予測可能な未来の中心的な役割を果たすように見えます。今日の78パーセントと比較して、2025年までにプリントが2025年に重要であることを期待しています。

3D&4D印刷の差は何ですか?

は3D印刷には順次材料の層を印刷する指示が含まれています、4D印刷は、所望の形状の角度および寸法に基づいて、プロセスに正確な幾何学コードを追加する。それは形状記憶と特定の環境条件下でどのように動くか適応するかについての形状記憶と指示を与えます。

デジタル印刷の利点は何ですか?

デジタル印象フルカラーの利点。色の制限なしにフルカラーとグラデーションプリントを含むさまざまな設計の可能性。 ...カラーマッチング時間が短縮されます。 ... 低価格。 ... 単純。 ...小容量生産。 ...高い付加価値...環境にやさしい。

商業印刷業界は何ですか?

企業は、アパレルや繊維製品、ガラス、金属、紙、およびプラスチックの印刷に従事しています。それらはまた、リソグラフィー、グラビア、スクリーン、フレキソ印刷、デジタル、および活版用サービスを提供することができる。

リソ印刷とは何ですか?

リソグラフィ/リソグラフィおよびオフセット印刷、または短絡のためのリソ印刷は、コンテンツのイメージがある場所です。製造したいプレート上にはインクで覆われて印刷に使用されます。このプロセスは、紙、ボール紙、その他多くの材料に印刷するために使用できます。

Write us

Find us at the office

Jankovic- Dentler street no. 93, 72400 Hanga Roa, Easter Island

Give us a ring

Trust Lio
+11 605 163 101
Mon - Fri, 7:00-22:00

Say hello