年末 ジャンボ ミニ。 「年末ジャンボ」「年末ジャンボミニ」(2020年)の当せん確率を調べてみた|ニフティニュース

先に結論を簡単にまとめると、• 年末ジャンボのバラのメリットとデメリット 年末ジャンボのバラのメリットは、連番とは違い番号を一つずつ確かめる楽しみが増えます。 当せん確率がより高い『ミニビッグ』で、100万円を狙いましょう。

年末ラッキー賞などはなし 年末ジャンボと年末ジャンボミニは、賞の種類にも違いがみられます。

13

」と言ってください。

12

ジャンボも1等が2000万分の1なので、サマージャンボの方が魅力があります。 でも、もし1万円が当たれば、購入額の33倍以上の当せん金が得られる。 宝くじファンならばよく知っていることだが、販売されている宝くじには、「年末ジャンボ」のほかに、「年末ジャンボミニ」がある。

9

ある程度購入をするつもりであれば、福連100や福バラ100で6000円確定させると 2割は必ず返ってくるという事もあっていいかもしれません。

8

個人的には宝くじは、少ない当選確率の(夢)に賭けるところに面白みがあると思っているので、確率の等級ごとの分布を見て、1等がこの確率なら、• 「もう少し低い金額でいい」「もっと当たりやすくしてほしい」といった要望に応えて発売されたのが「年末ジャンボミニ」と「年末ジャンボプチ」です。 「連番」を10枚購入希望なら「大阪駅前第4ビル特設売場」の窓口で、 「連番1セットください。 そう簡単に当たるわけではない。

5