油 汚れ 重曹。 重曹で食器を洗う方法とポイント

市販の消臭剤などは、種類によっては強い匂いを発生させるものがあるので、匂いがつかない消臭剤として利用するのがおすすめです。

スーパーなどで手に入る重曹は、ほぼ国内で生産されたもので、食塩水を原料に電気分解や二酸化炭素を加えて作ります。 どうちても手洗いが良い場合には、ハンドクリームなどを使ってしっかりハンドケアをしましょう。 1回手洗いしただけでも手荒れしやすいので、必ず厚手のゴム手袋を着用しましょう。

9

そしてこすります。

5

そのため、細かなものを磨いたりするのにもぴったり。

4

決して擦らないでください。 このとき、水をお湯に変え、しっかり溶かしましょう。 水拭きが足りないと白い跡が残ってしまうので、注意しましょう。

17

このベーキングパウダー、意外と塩分が含まれているという報告も。

5

匂いを吸収し、湿気で固まった重曹は、重曹水など洗剤として使ってください。

19

濃度の薄い重曹スプレーをしてから、食洗器を動かすのは消臭効果もあり問題ないですが、直接粉を振りかけて掃除するのはやめましょう。 そしてシミ部分にクレンジングオイルを垂らし、歯ブラシでトントン叩きます。 水・・・大さじ1. 料理した直後に飛び散った油を サッと拭いてしまいましょう。

8

あとは、毎晩キッチンを使い終わったあとに、重曹スプレーをしておけば、それでOK!匂いの元の汚れが発生しにくくなります。

13