どうぞ よろしく お願い いたし ます。 「どうぞよろしく」と「よろしくどうぞ」の意味って同じですか?

こちらの英語も続けての支援という表現を使ってこれからの継続した関係をお願いする表現になっていますね。

引き続き変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。 宜しくの「宜」という漢字は常用漢字表にありますので、漢字そのものを公的な文書で使用する分には問題ありません。 この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

9

どうぞよろしくお願いいたします」 「先日はお忙しい中弊社の会議に参加していただきまして誠にありがとうございました。 会社の重要な取引先相手とのメールで、しかも普段やりとりしている担当者の上司に当たる方へメールをするときに末尾に持ってくるにはぴったりの表現です。

6

「ご送付します。

10

「 よろしく おねがい し ます 」 は びじねす しーん で は あいさつ みたい な もの な ので 、 ふつう に 「 ええ 、 こちら こそ よろしく おねがい し ます。

「どうぞ」と比較して考えてみると「何卒」のほうが改まった言い方になります。 「どうかできることならば~」というニュアンスで 頼み事をするような場面で使用する言葉で、「奇跡が起きるならば」というような実現性の低い事を願うような場合に使用されることが多い言葉です。

4

「人命に係 かか る問題」「係 かか り結び」など。 「引き続き」は名詞と副詞として用いられますが、「引き続きよろしくお願いいたします」の場合は副詞として使います。 ただ、上記でも説明したように「何卒」という言葉は口語的ではないので、会話で「お願いします」と頼み事をするといった場合は「どうぞ」を使用することがほとんどです。

仕事相手との良好な関係を続けるためには最適な言葉を使うことが求められますね。

12

この場合の「どうぞよろしくお願いします」は、「 これから良い関係を築いていきましょう」というニュアンスになります。 その意味では、英語圏の日本語学習サイトは分析のよい手がかりになってくれるかもしれません。

16