Question: 誤って従業員の不正行為の従業員をどのように終了させますか?

なし

従業員の不正行為とは何かが特徴的なものですか?

具体的には、「妥当な規則の妥当な規則または雇用ユニットの妥当な規則の意図的で故意」の「不正行為」が定義されています。そのような違反がユニットまたは他の従業員に害を及ぼした、または個人によって繰り返されたことを条件として、そのような違反が損なわれているか、または個人によって繰り返されていることを条件として、彼の仕事の遂行を行っているか、または個人によって繰り返されていた。

専門の不正行為の例のいくつかは次のとおりです。プロの過失。不公平側面を変える。治療前の裁判所および不適切な行動を軽蔑する。誤った情報を提供する。不適切なアドバイスを与える。裁判所のクライアントを誤解させる。【】仕事で深刻な不正行為として分類されているものは何ですか?

総違法行為は、予告なしに解雇されたり、通知の代わりに支払うことが非常に深刻な行為です。最初の犯罪。彼らは雇用主と従業員の間の信頼と自信の関係を破壊し、継続的な関係を継続することを不可能にしているところで行動的でなければならない。

不正行為の例は何ですか?

不正行為の例は次のとおりです。手順。 2職務の遂行における過失

著しい違法行為は何がありますか?

「故意の不正行為」は、雇用主の利益を無視し、故意の規則の違反、の故意の侵害の行為であると考えられています。雇用主が従業員から正しく期待できる行動、または犯罪性、不正な意図、悪のデザイン、または意図的なものは何ですか?

の種類は何ですか?

不正行為の主な種類は次のとおりです。 、損傷、盗難、危険な行動、一般的な政策の依存症。

Write us

Find us at the office

Jankovic- Dentler street no. 93, 72400 Hanga Roa, Easter Island

Give us a ring

Trust Lio
+11 605 163 101
Mon - Fri, 7:00-22:00

Say hello