木造 高層 ビル。 日本橋に国内最大・最高層の木造ビル。三井不動産と竹中工務店

超高層ビルでは通常の数倍の強さを持つコンクリートを使用するので、普通のコンクリートと比べたときとは優劣が入れ替わってしまうのです。

8

木の持つリラックス作用や保湿効果を生かし、建物利用者の心身の健康に焦点を当てた米国発の「WELL認証」や環境性能を評価する「LEED認証」の取得を目指す。 古民家に見られる構造は 「耐震構造」ではなく 「免震構造」です。 しかし、 「鉄骨+木」あるいは「鉄筋コンクリート+木」といったハイブリッドな構造を考えた場合はそうではありません。

7

従来は、丸太から製材して柱になる部分を取り出して残りは不要という、無駄の多い木の使い方だったので、より効率的に木を使おうと、集成材の開発が進みました。 添え板とボルトによっても接合できます。 熱に弱い、つまり火災に弱い鉄骨造で超高層ビルを建てているわけですから、同じく 火災に弱い木造で超高層ビルを建てることも問題はないと言えるでしょう。

11

参考文献・リンク. アルファベットの都市イノベーション子会社「サイドウォーク・ラボ(Sidewalk Labs)」は、カナダ・トロントでハイテクエリアを整備する再開発を計画している。 緑が豊富な森のような建物をつくりだすことで都市の「生物多様性」に貢献します。

17

これまで中高層の建物をつくる構造材料は、コンクリートや鉄がほとんどでした。

強くて軽いという性質は超高層ビルに向いています。 ポートランドでの建設コストが上昇したため建築が停止されたと報じられた。 行政の本気度が伺えます。

16

木の使い方のメニュー化と、規格化ではないかと思っています。 優れた静力学的な安定性と柔軟性のおかげで、地震の多い地域にも適しており、コンクリートよりも軽いことで、建物の重さによる崩壊も起こりにくいと言われます。 木材工学の専門家ペトゥシュニックAlexander Petutschniggは、木造にこだわるのではなく、木材という優れた資材を、いかにコンクリートや金属など他の資材と組み合わせ、新たな可能性を探っていくことが大切だと強調します ebd. 例えば、カナダのブリティッシュコロンビア大学内にある寄宿舎 「ブロックコモンズ」は18階建ての鉄筋コンクリートと木のハイブリッド構造です。

10

いわゆる都市木造の登場である。

CLTの規格の元はヨーロッパのCLTだが、地震国である日本ではより高い耐震性が求められる。

10