フォビドゥン ガンダム。 フォビドゥンヴォーテクス

特格は特射のアメキャンと違い、慣性が全く乗らず真下に落ちる仕様なので、少し違和感があるかもしれない。 両腕に装備する。 今回はこの刃部分を改造してみました。

8

登場作品と操縦者 [ ] 第38話の攻防戦に登場。 アンテナ先端の裏側には安全フラッグ有り。

13

大きい2枚のランナーが新規造形として付属し、成形色の大幅な変更や翼パーツによりトランジェントからイメージがガラリと変わりました。 『月刊ガンダムエース』2004年9月号、角川書店露、293-294頁。

1

前大戦後期の地球連合の量産機の多くがをベースにしていたのに対し、本機は主戦場が水中という事からX100系ではない新規設計による機体となっている。 ポッドには3種類のバリエーションがある。

2

地上でも使用可能。 今回は 「HGレイダーガンダム」のガンプラレビューです。

2

往年のガレージキットの再現を目指した商品で、『スパロボ』シリーズでも『X』以降おなじみとなったスペシャルベイル(盾)が付属する貴重なアイテムなので、こちらも楽しみですね! メカニックデザインは大河原邦男が担当した。 大きなランナー2枚が新規で付属するため、リデコキットながら結構イメージが変わる内容となっています。

15