文部 科学 省 子供 の 学び 応援 サイト。 文科省公式LINEアカウントに学習コンテンツが追加、スマホだけで学べるように

若松大輔、中来田敦美、岡村亮佑、小山田遥(以上、京都大学大学院教育学研究科・大学院生)、佐藤来唯、長谷川真也、山田章浩、粂川薫樹、中富優樹、永富優希、平松巧、岩田泰征、奥原理映子、香川楓子、川﨑悠貴、小林恭子、笹田照央、永井萌花、永橋風香、西田帆花、水野夏、村山新、山﨑貴仁(以上、京都大学教育学部・学部生)、田坂繭子、西岡加名恵(以上、教職員). 8万人が利用している 2020年 11月 20日現在。 子供がいる家庭では、これほど長く、しかも自由な行動が出来ない期間、どうして過ごせば良いのか悩んでいる人も多いと思います。

8

) NHKラジオ「基礎英語1」「基礎英語2」「基礎英語3」で放送された音声を聞いて問題を解く、英語教材集です。

8

心より感謝申し上げます。 また、LINEみらい財団では、LINEを活用した学習を推進するため、オンライン学習サービスを提供しているLINE公式アカウントを「LINE study」と認定しているが、「文部科学省 子供の学び応援」も今回新たにLINE studyとして認定された。 あわせてご参照いただければ幸いです。

スマートフォンなどから手軽に学習コンテンツにアクセスし、自宅学習に利用することができる。 子どもたちや、子どもたちの支援に当たられている保護者の皆さま、オンライン授業の提供に取り組まれる学校の先生方などに、広くご活用いただければ幸いです。

19

すべて無料で利用できる。

14

基礎学力はもちろん、お子さまの「思考力」を伸ばすことに注力した通信教育です。

7

国立青少年教育施設では、宿泊体験などの「自主的・実践的な集団活動」を通じて、学校行事や教科等の関連を図った探究的な学習活動を実施するためのサポートをしています。 子供の学び応援公式LINEアカウントに「オンライン学習機能」を追加(11月20日) 文部科学省では、令和2年4月に、子供の学び応援サイト公式LINEアカウントを開設し、スマートフォン等からも手軽に、自宅等での学習に活用できる無償の教材や動画等にアクセスできるようにしてきました。 でも、親が在宅期間ならば、子供と一緒に話しながら、何に興味があるのかを見つけたり、興味がある分野の知識を深めたり、苦手な科目や分野を克服したりするよい機会でもあります。

9