Question: クレーンを扱うときの最も一般的な致命的事故は何ですか?

クレーン事故の死亡者はさまざまな原因から発生します。死亡者の最も一般的な原因は、クレーンから落ちるオブジェクトに襲われた労働者または傍観者です。他の原因には、クレーン、クレーンから落ちる、クレーンから落ちること、および電子化が含まれます。

クレーンを使用しているときに発生する最も一般的な事故は、職業安全衛生管理(OSHA)によると、最もよくあります。クレーン事故の一般的な原因は、ブームまたはクレーンが架空の電力線と接触する(事故のほぼ45%の事故のためのもの)クレーンを倒しています。荷重は人間または機械的な誤差のために落下しました。 Z>クレーンはなぜそんなに危険なのですか?

クレーンは重い荷物を持ち上げて輸送し、薄いサイズと体重が原因で落ちるときに致命的になることがあります。クレーンがオペレータを怪我をすることができるだけでなく、機械の道にある他の誰かがどのように縮小することができますか。

クレーン事故がどのように減少するか?

クレーンがその容量以上の負荷を持っていないことを確認してください。モバイルクレーンの米国標準の下では、荷重はチッピング重量の75パーセントを超えてはいけません。 6.部外車がクレーンの近くに行くのを防ぐために建設現場の周囲にフェンスを取り付けます。

クレーンで何が悪くなる可能性がありますか?

落下物だけでなく、機械やリギングは罠とつぶすことができます労働者、そして落下荷重や崩壊クレーンは、財産や近隣の機器に大きな損害を与える可能性があります。

クレーンの安全なものはどれほど安全ですか?

クレーン事故は、生活、重傷、および/または/または物的損害。大多数のクレーン事故は人事誤差の結果であり、多くの場合回避することができます。 ...クレーン操作安全性は、事業者、リガー、クレーンウォーカーの間で効果的なチームワークの結果です。

Write us

Find us at the office

Jankovic- Dentler street no. 93, 72400 Hanga Roa, Easter Island

Give us a ring

Trust Lio
+11 605 163 101
Mon - Fri, 7:00-22:00

Say hello