人権 標語 コロナ。 人権にまつわる10の名言

見過ごさぬ いじめという名の モンスター• 2019年度から人権啓発作品「宝同協 ハーとん じんけん作品賞」の名称で募集事業をおこなっております。 ) 関連リンク 県からの新型コロナウイルス感染症関連情報 コールセンターや県からのお願いなど、新型コロナウイルス感染症に関する県からの情報をまとめてお知らせしています。 写真の部は、優秀1点、佳作2点。

20

「皆さんも身近なことでもいい。

19

さしのべて その手が人を 救うから• ・ <外部リンク> 「嫌悪・偏見・差別は、私たちの互いに支え合う力・尊重し合う力を弱め、社会の危機に立ち向かっていく力も弱める。 ただ単語を組み合わせていくよりも、圧倒的に記憶に残りやすくなりますので、活用してみましょう! 音楽ジャンルのラップをイメージするといいですね。

5

簡単です 相手がよろこぶ ことすりゃいい• それで暴力を受けるなんて、あまりにひどい扱いよ。 「いつまでするの?」• 感染者やその属する施設・機関あるいは,我が国に居住する外国人の方々等に対する誤解や偏見に基づく差別もあってはならないものです。 しかし、恐怖はウィルス自体よりも 大きな害を及ぼす可能性があります」シンガポール首相 リー・シェイロン 「おもいやり四則算 たすける ひきうける 気に かける いた わる」 高岡市立千鳥丘小学校の生徒さんが考えた標語 優秀作品 「対策は 政府にたよるな 自分自身」 これ、小学生が考えたというところが凄いですね?(笑). 」 「ぼくがいるコロナに負けずがんばろう」 「レッツ フィジカルディスタンス」 中学部 「ポジティブな気持ちで感染防止!!!」 「コロナウイルスをチャンスに変えてみんなで笑顔がいっぱいで楽しい学校にしよう」 「忘れるな みんなの周り コロナいる」 「コロナに負けるな」 「3密を守ってみんなの命を守ろう!」 「ウイルスに 負けずにがんばれ 感染予防 みんなで終わりに向かおうよ」 「コロナに 手あらい味方に がんばろう」 「話すとき みつを避けて 楽しもう」 「その行動 『やめておこうか』 その一言 世界を救う 大きな力」 「コロナ収束に早くバトンがわたせるよう ソーシャルディスタンスを守り不要不急の外出を控えよう」 「私たち一人ひとりの行動が世界を救い、未来を変える!」 「笑う門には健康来たる」 高等部 「マスクをしよう、消毒しよう、未来は今から変えられる」 「手洗いと うがいとマスク 三密を 避けて新型 コロナを予防」 「ソーシャルディスタンス」 「密へ行くならマスクせよ、マスクせぬなら密へ行くな」 「『換気は人のためならず』(『情けは人のためならず』より) 「心は近く、体は離れて避けよう、『三密』」 「小さな意識からでいい 一人一人の意識で多くの人を守りましょう!」 「Spreading Compassion」 「かくれた危険 みんなでマスクと消毒の 積み重ね」 「自粛前 完全防備でいざ帰宅」 「密避けて、相手と自分のためすすんでやろう コロナ対策」 「未来の日本のために手洗いうがい、人込みを避けよう」 「外出するなら金をくれ」 「人々が、乗り越えた先 喜びが 一つになって明るい未来へ」 「いいスペースを取ろう byつくばーど」 「外出は最低限に控えよう」 「お手て洗って、マスクをつけてみんなの命、みんなで守ろう」 「とどめよう いつもこころに 太陽を」 「コロナには うがい 手洗い ディスタンス マスク 消毒 これで完璧」 「我慢しよう 収束目指して 努力しよう」 「予防策 一人一人の 思いやり あなたの予防が 多くを守る」 「避けよう三密 つけようマスク こまめにしようよ 手洗いうがい」 専攻科 「ここ一番 ロックしようその気持ち 成せば 前途に 朗報あり」 「夏の手洗いうがいでコロナ退散」 講評 今回、小学部から専攻科まで、合計70名の皆さんから標語が集まりました。

11

例をあげるのが一番わかりやすいかと思いますので、いくつかあげてみましょう。 助け合い 希望の町への 第一歩• 新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別をなくそう! ~確かな情報に基づき、冷静な行動を~ 国内での新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、不安や偏見により、感染者やその家族等への誹謗中傷やいじめ、差別的な対応といった人権侵害が起きています。 人権とは 「人が生まれた時から持っているもの」で 「人間が人間らしくある」権利です。

8

例: なんでかな? なんどきいても ナンセンス いま私が3秒で考えた適当なワードなので、意味は考えないでください 笑 こちらも太字に注目してみると、頭の部分の響きが同じですね。

12

みんな良い ちがう個性が すてきだな• そして,DVや虐待を見聞きした方も,どうぞ私たちにご連絡ください。 平成23年度入賞作品• 鹿児島県でも県民に向けてチラシを作製しています。 受賞作品 最優秀賞 「その一歩 踏みとどまって 開ける未来」 中学部2年 優秀賞 「コロナっち手あらいうがいしっかりね」 小学部5年 優秀賞 「守り愛 救える命がそこにある」 高等部2年 特別賞 「よごれやすいとこじょきん」 小学部1年 特別賞 「マスクして 大切な人 守りたい」 中学部1年 特別賞 「一人はみんなのために!みんなは一人のために!今できることをまず1つ!」 鍼灸科3年 応募作品 小学部 「でんしゃのなかではマスクつけよう」 「ちゃんとてあらいうがいをしよう」 「てあらいうがいをしよう」 「ちゃんとうがいをしよう」 「コロナウイルスにきをつけよう」 「手洗いをしたらしょうどくをして外に出たいときはマスクをはなまでする。

1