近藤 由貴。 近藤由貴

特に、ムソルグスキー「展覧会の絵」は圧巻であり必聴です。

13

その他、国内外のコンクールにおいて数々の入賞を重ね、日本芸術センター年間最優秀ピアニスト賞を2度受賞。 その演奏はフランス国営テレビにて放映された。 ドイツ・バイロイトでのリサイタルでは、音楽評論家フランク・ピオンテック氏の最大の賛辞が新聞に掲載された。

20

パリ市立音楽院を審査員満場一致の一等賞で卒業。

久しぶりにお会いするピアノの友人達と弾き合い会でした。 2017年より刈谷市総合文化センター・レジデントアーティスト。 PART2です。

8

2015年、ドイツ・バイロイトにてリサイタルを開催。 近藤さんは東京芸術大学、パリ市立音楽院卒業。

10

ショパン:ノクターン第2番, Op. 日時 2016年12月16日 金 19:00~(開場 18:30) 会場 チケット 入場料 全自由席 2,000円 出演 近藤 由貴 ピアノ 内容 PROGRAM フランク バウアー編曲) :プレリュード、フーガと変奏曲 ロ短調 作品18 J. ピアナーレ国際コンクール 第1位• シューマン:子供のためのアルバム Op. クラシックのピアノ演奏ですので、感情表現をするためには「タメ」も重要ですが、 タメ過ぎるとリズムが途切れて感じることがあります。 シャトールー市主催によるリサイタルでは、貴重なショパン愛用と同型の19世紀ピアノを使用し、ベルトラン美術館所蔵の楽譜の曲を含むという演奏会を開催。 ドライビングはリズムです。

4

ショパン: 幻想即興曲 Op. 2007年 日本モーツァルト音楽コンクール 第1位• NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。 近藤由貴さんのピアノコンサートに行こうとしています。

4

アンコールで幻想曲「さくらさくら」を弾いてほしいな~とちょっと思っていたので、ビンゴでびっくり嬉しかったです! 終了後は少しお話をして、お花をお渡しして、写真を一緒に撮っていただきました。 結局由貴さんが準備をしてくれたリクエスト曲は分からずじまい! スクリャービン国際ピアノコンクール 第1位• 非凡な才能と卓越したテクニックが世界で絶賛されているピアニストの近藤由貴さんが10月4日午後2時から、佐賀市大和町の雅音ホールでリサイタルを開く。 これにより、イギリス・バークハムステッドにてオーケストラとの共演、またドイツ・バイロイトでのリサイタルに出演することになりました。

パリ・リュクサンブール公園にて、ワルシャワ市主催によるショパンフェスティヴァルに出演。 他にもイタリア、アメリカ、中国にて様々な演奏会に出演。 しかし、彼女はフランス在住。