勤しむ 類語。 「業務に励む」でOK?ビジネスの場面で「頑張る」「努力する」意思を表す場合に適切&スマートな表現を校正者がサクッと解説!

「 work diligently」 「 work assiduously」 それぞれの意味を説明すると、 「diligently」=「熱心に・コツコツと」 「assiduously」=「精を出して・せっせと」 となります。

18

これが江戸時代に入り、「勤しみて(いそしみて)」という表現で使われ、これが現代の「勤しむ」に至ったと考えられます。 「勤しむ」の類語には次のようなものがあります。

5

粉骨砕身する などがあります。

16

これらのことから「はたらく」や、「はげむこと」を示すようになりました。

11

そして、右側が「 人の力強い腕」を表していました。 このように「勤しむ」は、本来は「あるものごとに一生懸命励む」ことを表しますが、最近は単に「コツコツと何かを作業している」ことを示す用例も増えている印象があります。

16

つまり、 「業務に励む所存です」というのは 「業務に励もうと思っています」ということになります。 そんな時は、「勤しむ」という言葉を使い、 相手に丁寧さを伝えてみてはどうでしょうか?. 「勤しむ」自体は古語から由来する古めかしい言い方であり、元来の意味合いは「励む」と近いといえますが、語感が比較的柔らかいため、こうした使われ方がされやすいのかもしれません。

12

一流企業に入るために、今は就職活動に 勤しんでいます。

ここから派生して、現在では仕事に限らず 趣味や勉学・ちょっとした作業などにも使われているのです。 「業務に励む」を使った例文2 「保護者への対応には気をつけて、業務に励むようにしてください」 学校現場など、教育現場においては保護者への対応も仕事の一環になります。 勤しむの意味 まずは、基本的な意味と読み方です。

7

正しくは、 「 勉学に勤しむ」「 勉学に励む」といった言い方になります。

13