移流 拡散 方程式。 移流拡散方程式の解析解(1)

移動速度は拡散係数と濃度勾配に支配される。 確かに移流と拡散が起こっていますね。 生物学における拡散 [ ] を通しての拡散は単純拡散と促進拡散に分けられる。

13

空間内に薄く広がったから、臭わなくなったということです。 単純拡散と促進拡散を合わせてと呼ぶ。 また、左辺はクーラン数とも呼ばれます。

3

2章の補足的な立ち位置:• フィックによる貢献は、拡散係数を定義し、実験データを簡潔に整理することを可能にしたことであると言われている。

「この物理量を時間でしたもの(第一項)と、この物理量を位置(空間)でしたもの(第二項)の定数倍の和がゼロになる。

19

空間の2次精度である中心差分よりも、1次精度の後退差分の方が比較的良い結果を得られているのは面白いです。

2章 :• また、数値拡散の及ぼす影響はメッシュの細かさや移流スキームの精度によって異なります。

2

拡散現象の発展として、拡散がと同時に起きる現象()や化学反応と同時におきるがある。 これはつまり、冒頭の式 と等しい。

11

簡単のため1次元で計算しましょう。

2