インセプション ラスト シーン。 【インセプション】ラストシーンを徹底考察。コマは止まる!3つの理由

夢の中で死ねば通常は目覚めるはずが、なぜか虚無に落ちてしまうのもこの強力な鎮静剤のせいです。 現実との境界線が曖昧になって目覚めにくくなってしまうという理由から、自分の記憶に基づいて世界を設計することはNG。 Sponsored Links まとめ 私は現実であってほしいと思いますが、もし夢であったとしても、それはそれでゾッとするものがあるのでいいかな…と。

9

最も重要なことは、あのシーンでコブがコマを見ていないということだ。

4

モルを断ち切る勇気がなかった。 例えば現実世界の10時間は、第1階層の1週間に相当します。

9

その後モルが自殺したため、妻殺しの容疑をかけられてしまい逃亡中。

7

あの音楽を流すことにより「あなたの人生も夢のようなものですよ。 というのも、ノーランが次のように語っているからです。 なぜ答えが用意されているのか それは、「夢か現実かは重要じゃない」という主張に、より説得力を持たせたかったからだと考えられます。

アリアドネ/エレン・ペイジ 出典: マイルズ教授から、コブよりも優秀な学生として紹介された聡明な女性。 この作戦はターゲットに、「これは夢だ」とあえて教えて混乱させるものだ。

1

オチは?ネタバレ注意! ここからはネタバレ注意です。 夢の世界で生きる人達。

3

ーーーーーーーーーーーーーー そして、コブは飛行機の座席で目覚めます。 コブの奥さんは、過去に彼が実行したが原因で自殺していたのです。

それにしてもあの爆破は確実に柱を狙っていたし、崩落させることが目的ともとれる謎行動です。 しかし、『』はスタート地点が「夢の中」となっており、しかも「夢の中でさらに夢を見ている」という多層構造になっているものですから余計にややこしくなっているのですよ。

2