竹田 青 嗣。 超解読! はじめてのフッサール『現象学の理念』 (講談社現代新書) by 竹田 青 嗣

だがこのとき、ひとつひとつの事象の〈意味〉がどのように構成されるのかと考えるならば、「純粋意識」の内側からはそのことについて何ひとつ導き出すことができない。 同じ問題を竹田がみずからのことばで説明している箇所も、引用しておきましょう。

17

」というような物言いは、 20 年前まではごく当たり前のことであった。 (製作委員会統括)• 朝鮮人は朝鮮に帰るべきだ。

20

音楽 今井 純子• (企画)• 自然災害・防災、交通• 先日行われた即位の礼の儀式でも秋篠宮殿下は終始浮かない顔で不機嫌でした。 「言語論的転回」の指標のもと、伝統哲学の形而上学性に対する批判の上に哲学批判を展開する(、、ほか)• (企画)• その当時「在日の子弟を民族学校の門に連れて行く、日本の学校の先生に出来ることはそれだけだ。 政治全般• この問題に対してカントは、人間の認識能力は「物自体」をとらえることができず、みずからの感性と悟性によって規定された「現象界」しか認識することができないと結論づけました。

13

公園散歩・ミニカー収集 曽我 英弘• 難しさの感じというのが、の博覧強記のようで難しいというより、使ってある言葉や単語はそこまで難しくもないのに、文章として読むといったい何をいわんとしているのかサッパリ伝わってこないのである。 アニメ・特撮以外 [ ] 子供向け情報番組の『』、『』や『』などのスペシャル番組のを務めた。 経済全般、国際金融• (企画)• 僕はここの管理人日 記がすごく好きです。

4

茶道 松本 卓 たかし• (企画)• (企画)• 竹田はのを学ぶことで、この世界についてのさまざまな確信が成り立つ条件について考察しました。 作品に対する姿勢 [ ] 竹田が関わっている作品の多くに大胆でエロチックなシーンやグロテスクな描写が含まれているが、これに関しては「リアリティのある作品にするため、妥協はしない」「私はこの演出が必要かどうかだと思う。

18

私はこれを読んで自分の認識について自信を深めた。

3

その上、彼は西研とともに、フッサール現象学を盛んに褒めているけど、あんなのは時代遅れだと思っているから、読もうとも思いません。

8