紀 里谷 和 明。 紀里谷和明、宇多田ヒカルとの離婚語る「今でも愛してる」

監督本人が語る作品のポイントは「死ぬときにどう自分を振り返るか」ということ。

ようするに、けっこう複雑な問題があったけど、世間体をはばかってぼかしたい、そういうことなのでしょう。

5

宇多田さんとの出会いは紀里谷和明の性格までも変えたみたいです。 そもそも職業とか肩書きをあまり信じていないんです。

5

「俺は結婚してよかったと思っているし、今でも愛してる」 離婚したにもかかわらずかっこいい言葉を残していますね。 ただ観衆になるだけでは無く、誰もが一緒に創り上げてゆく。

そしたら、搾取は起きなくなり、地球の裏側の人もハッピーです。

4

CGが使い方がちゃっちいみたいなことを言われますが、彼のインタビューとか読む限り、わかってやってますよね。

14