光英 veritas。 光英VERITASの学び

かつては併設する聖徳大学にほとんどの生徒が内部進学していましたが、今ではその割合が逆転、7割の生徒が外部進学する進学校に。

また、校長は挨拶も大切にしています。 そして、自分の考えや意見を世界に向けて英語で発信できるよう力を伸ばします。 まさに今、私たちは『わくわく』『ドキドキ』の気持ちで準備を進めています」 探究学習でも、男子と女子の化学反応が楽しみだ 「私が教師として大切にしてきたのは、学校の空気です」と、校長。

2020年 9月には新制服を発表。 これは先生方からの指導ではなく、先輩から後輩へ受け継がれる伝統だとか。 「新入試体験! 豊富な語学研修・異文化体験プログラム 【校内留学(予定)】• また、体調がすぐれないときは無理をして来場されないようにしてください。

コース等 基本方針には変更はない。 個別相談会• 進学実績を出すためのテコ入れには 共学化なのかもね パッドを授業で使いこなして、オンライン英会話も授業に取り込んでいる先進的な取組をしてる学校だよ。 「 ICTを活用した探究的な学び」や「これからの時代に生かせる英語・グローバル教育」を充実させた内容。

17

「生徒たちのマイノリティーに対する眼差しの温かさに感心したことがあります。 前期入試 試験区分 推薦入試(学校推薦) 一般入試(特待チャレンジ) 一般入試 試験日 1月17日 日 集合8:30 終了時刻 面接終了時 1月19日 火 集合8:30 終了時刻 3科 12:10 5科 14:40 1月27日 水 集合8:30 終了時刻 3科 12:10 募集人数 100名 40名 10名 出願資格 1 令和3年3月中学校卒業見込みの者 2 3年間の欠席が15日以内の者 3 成績が受験区分の推薦基準を満たす者 単願: 本校を第一志望とし、成績が推薦基準を満たし、在籍中学校長の推薦のある者 併願: 他校との併願者で、成績が推薦基準を満たし、在籍中学校長の推薦のある者 令和3年3月中学校卒業見込みの者、または中学校もしくは、これに準ずる学校を卒業した者 単願:本校を第一志望とする者 併願:他校との併願者 令和3年3月中学校卒業見込みの者、または中学校もしくは、これに準ずる学校を卒業した者 単願:本校を第一志望とする者 併願:他校との併願者 出願方法 出願サイト 本校ホームページよりリンク からインターネット出願を行った後、調査書等の出願書類を郵送で提出してください。

4

個別相談会• 今後も日本の文化を学ぶことはもちろん、グローバル社会に向けて『国際儀礼』の要素を加えて進化させていく予定です」 6年間の授業で、生徒たちは相手を思いやる心を芯から身に染み込ませていくのです。 受験料 22,000円 1回の受験料で全ての試験を受験できます 試験内容 単願: 面接 併願: 3教科 国語・数学・英語と面接 5教科 国語・数学・英語・社会・理科 または 3教科 国語・数学・英語 3教科 国語・数学・英語 国語 100点50分 数学 100点50分 英語 100点50分 リスニングを含む 面接 約8分 国語 100点50分 数学 100点50分 英語 100点50分 リスニングを含む 社会 100点50分 理科 100点50分 国語 100点50分 数学 100点50分 英語 100点50分 リスニングを含む 出題範囲は、新型コロナウイルス感染症の影響により中学校等で臨時休業が実施されたことを踏まえ、令和3年度千葉県公立高等学校の入学者選抜等における配慮事項に準じて減じます。 グループ学習の中でそのプロセスを相互に評価し、そこからまた新たな課題につなげていくわけですが、この繰り返しを『トルネードラーニング』と言います。

17

ヴェリタス・トルネード・ラーニングでは担当する教師もファシリテーターの役割を守りながら、ともに探究のプロセスを経験することで、より深い学びの場を共有します。 いまや大学入試でも探究的な学びを前提とした問題が取り入れられる時代。

男女共学としてスタートするわけですが、今回の男女の比率は、中学校男子は44%、高等学校は41%と男子の参加が増えてきております。

12

従来の教科学習では得られない視点が見いだされると同時に、生徒と教師がひとつの目的や課題に寄り添い向き合う間柄となることで 一体感が生まれ、学びがダイナミックにドライブしていきます。 私たちは、新しい学校に『わくわく』『ドキドキ』した気持ちを持った受験生を待っています」 教育の三本柱は、英語グローバル教育、理数教育、そして小笠原流礼法。

15