アジサイ の 剪定 方法。 【あじさいの剪定】剪定の種類・剪定時期・剪定方法(やり方)【まとめ】

アジサイは、花の終わりの時期が分かりにくい植物です。

ここでは、柏葉アジサイの基本的な育てかたなどについて解説します。 アジサイアナベルを弱剪定するメリットとデメリットは? アジサイアナベルは、ほかの西洋アジサイのように 弱剪定をすることもできます。 アジサイはある程度深く刈りこんでも、切り口から新しい枝や花芽をのばして成長する植物ですので、正しく剪定すれば枯れることはほとんどありません。

3

アジサイに強剪定が必要なケースもある アジサイは大きくなりすぎると、茎の部分が木のように固くなる「木化」という現象が起こります。 一部の枝だけ短く切り戻してもそこから芽が出てこないことがあり、かえって樹形がおかしくなることがあるからです。

12

剪定して古い花を取り除かなければ、新しい芽に必要な養分が奪われたままになってしまうため注意しましょう。

3

あじさいについて あじさいは、普段6月から7月にかけて花を咲かせます。

14

苗選びの詳細は下記をご覧ください。 そこで、どうしても小さなスペースに合わせて花を咲かせるために、剪定の技術が必要になる訳です。 ただし、実際には根元付近に葉がなく、何節目かは判断できません。

できるだけ花が咲いたばかりの株を選んだ方がよいので、 花の開花状況の観察は欠かせません。 虹 装飾花の外側が青内側に向かって、紅色がかる複色花です。 夏は特に乾燥に気をつけないと株が枯れてしまうことがあります。

15