クイーン ナゴヤドーム。 QUEEN + ADAM LAMBERT

The Show Must Go On• そうした要素も含め、何もかもが高品質でゴージャスでありながら、決して過剰にならないのが彼らのショウにおける演出のあり方の特徴といえるだろう。 You Take My Breath Away intro• アダムの輝けるオーラと、ブライアンとロジャーの歩んだ道…それぞれを背負う三人の演奏に立ち会えて本当に幸せです。

17

ハマー・トゥ・フォール• *集合時間に間に合わず開演時間が過ぎてしまった場合は、 演出の都合上すぐにお座席へご案内出来ない場合もございます。 「ラプソディ・ツアー」バンド史上最大規模の日本公演に 2018年の映画賞レースを席巻した映画『・ラプソディ』。 何と言っても〝生〝には敵いませんが、雰囲気を感じるには十分だと思います。

それはバンドの一体感とソロ活動のアンバランス感を感じていて、バンドはみんなで作り出しているという感じがする一方で、ソロ活動の場合は、その人と他のメンバーの格差がやはりあって音楽的にアンバランスさを感じるんですよ。 僅か20分ですが、その時間が凄く長く感じましたし「じらすねえ」という声も聞こえてきました。

18

更にその2年後には、ベルファストで MTV Europe Awardsに出演したときに3人は再会することになるのですが、 『また一緒に出演すればどうなるかとても興味があったんだ』 『UKのTVで完全に生演奏だ!The Show Must Go On、 We Will Rock You、そして we are the Champions を共演したところ、ものすごい反響で誰もがこれはいけると感じた!』 とブライアンメイは後述しています。

11

そして今は、この物語が少しでも長く続いていくことを心から願っている。

17

5作目のアルバム『』のレコーディング時、クイーンは世界的なロック・バンドになろうとしていた。 ナゴヤドーム公演のオペラボックスシートを購入されたお客様へ 入場口の混雑が想定されますので、開演45分前に2ゲートへ集合してください。 もうね. マーキュリーとテイラーがそこに歌詞をつけ、大胆なオーケストラ・アレンジを施した。

9

大阪のライブレポートはこちら。

7

大好きな曲を沢山演じてくれてありがとうございました。 アルバム『The News of the World 世界に捧ぐ 』に収されているこの2曲は、両A面でシングル・カットされ、全英2位、全米4位となった。 16位「A Kind Of Magic」(1986年) 「A Kind Of Magic」はの先行シングルとして発表され、ロジャー・テイラーの作曲の好調さを印象付けた。

18

Dragon Attack• キラー・クイーン• Another One Bites the Dust• そして、ブライアンメイ(Brian May)の流す涙にもらい泣きもしてしまいました・・・。

18