ネバー エンディング ナイトメア。 Steam:Neverending Nightmares

より深い夢の奥へと進み、そこに巣食う化物や悪魔と対峙しなければなりません。 ソフト版:主人公の排他的な台詞が穏やかに改変されており、受け手の印象を大きく変える意訳になっている。 この本は危険だ。

13

もう一つは乗馬のシーンで、落馬して馬に蹴られそうになったという。 「わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」 このゲームのメイン開発者であるMatt Gilgenbach氏は、自身が開発したゲームのセールスの不調により、強迫性障害とうつ病を患ったといいます。 よく見ると顔つきは赤子のようで、おむつらしい履物が印象的。

1

主人公が「My Sister」と呼ぶ。 プレイ中に敵にやられても、少しづつストーリーに変化があるのが親切なところ。

19

オムニバスCD『テクノ歌謡コレクションToshiba編 デジタラブ』に収録されている。 また、ゲーム部分で言うと、 探索用要素を濃くして、狂気さがもう少しあればなお良かったかも。

17

短時間でサクッと遊べるのホラーゲームなので、ちょっとヒンヤリ体験したい人にはおすすめ。

17

私は一体、、、彼女は一体、、、何者なんだ・・・ 発売日:2016年5月19日 ジャンル:ホラーアドベンチャー 対応機種:PS4、PSV、PC(英語) シナリオ:3種のマルチエンド シナリオクリア時間:約2〜3時間 販売方法:DL専用 販売価格:1,480円 ・ 強迫性障害と鬱病で苦しんだ経験を持つ作者が、自身の体験を元に作ったとされる 外国産インディーズ制作で話題のホラーアドベンチャーゲーム。

12

ストーリーの進行は舞台が悪夢の中だけあって支離滅裂。

11