吉川 愛 佐藤健。 吉川愛:子役から脱皮へ!「切り替えました」 目標は“カメレオン女優”

佐藤さんの印象は当時から「変わっていない」といい、「小さかったので覚えていないんですけど、優しい方だったのは覚えています。

4

まとめ 女優・吉川愛さん。

2

吉川:最初の方は、みのりちゃんと私が人見知りすぎて全然話せなくて、スタッフさんも「仲よくなれるのかな?」と話してたくらいなんです。 これからドラマが進むにつれて2人の共演シーンもあるかも知れません。 2019年1月クールでは、深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系、以下『はじ恋』)で、横浜流星演じる由利匡平に片想いする江藤美香(通称:エトミカ)役をコミカルに演じたことでも記憶に新しい。

20

「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるために自由な高校に入学した石森羽花と、レモン色の髪をした人気者の三浦界が惹かれ合い、距離を縮めていく姿を描くラブストーリーだ。

1月8日に、14日から放送がスタートする火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』 (TBS系)の舞台挨拶が行われ、主演の上白石萌音をはじめ、佐藤健、香里奈、毎熊克哉、堀田真由、渡邊圭祐、昴生、吉川愛が登壇した。

12

大好きなみなさんとこの場に立てることが幸せです」と緊張を明かした。 彼女は3歳で芸能界入りし、『ホタルノヒカリ』『リーガル・ハイ』『あまちゃん』などに出演。

10