コクヨ テープ のり 詰め替え。 【楽天市場】コクヨ コクヨ テープのり ドットライナー つめ替え タ

11m [23]• 切手 スタンダードタイプ 6~8mm• またドットタイプはのりのキレがよいため、次に塗るときにも、いつもきれいに塗り始められます。 コクヨ|強粘着テープのり• 免責について(注意事項)• 貼りやすさ• テープのりには、使い切りと詰め替えの2タイプあります。 A「しっかり貼るタイプ」は強粘着のりを採用しており、封筒の口止めやレシート貼りなどしっかり貼る用途に適しています。

3

これにより、デスクに置く動作だけで吸着、リング部を持ち上げることで軽い力で離れるようになり、テープカッターを使う一連の作業が自然と片手で行えるように。 粘着力は 検証した全商品のなかでも 比較的強く、封筒を開けようとすると強い力が必要なほど。 コクヨのドットライナーがポピュラーですが、PLUS・トンボ鉛筆などさまざまなメーカーの商品があります。

12

日本では20年ほど前に一気に普及しましたが、実は1980年代にドイツで商品化されたのが始まり。 キレ・つきを満たしていることで、余計なストレスがかかることなく、引きも軽く感じられました。 さらに、テープをまっすぐに貼ることができるアシスト機能もついています。

7

はみ出しや糸引きもほとんどないうえに、 メーカー独自のエアータッチシステムのおかげか、軽い引き心地を体感できました。 サンノート|テープのり• ホワイト系 [1]• 大きめの封筒• 粘着力の強さ 果たしてどの商品が最もおすすめのテープのりなのでしょうか?テープのりの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 ブラウン系 [2]• 大事な書類を入れた封筒を閉じる場合は、 テープ幅が8. グリーン系 [11]• さらに 収納時にテープ部分が完全に中に入る構造なので、埃がつきにくくペンケースに入れて持ち運ぶのにも向いてますよ。

10

コクヨ|ドットライナー• A写真や紙の変色の原因となる酸を抑えたのりを使用しています。 Aテープのりは貼るときに他ののりのように乾くのを待つ必要がなく、ベタベタ感も少ないため貼ったものがシワになりにくく、手や周りを汚しません。 また、 キレがよいことで粘着部分のムラが生じることが少なく、のりのつきもよいといえます。

スリットタイプ [9]• また、詰め替え可能で経済的かつ、キャップ部分が本体とつながっているため紛失しにくい設計です。