日本 の 司法 制度。 ゴーン逮捕で日本の“中世並み”司法制度に海外から一斉批判! それでも特捜部は自白強要のために長期勾留するのか|LITERA/リテラ

〈諸外国との比較〉 諸外国の状況と比較してみると,我が国の訴訟事件の平均審理期間は,平成10年では,地裁民事訴訟事件が9.3か月,地裁刑事訴訟事件が3.1か月となっている。 (日本語訳)私はレバノンにいる。 このような不公正な日本の司法で裁かれれば、被告側の主張は聞き入れてもらえず、無罪になる可能性はないと判断したという。

法曹養成については,法曹三者に共通の司法試験及び司法修習制度が採用された。

2

このほか、・などの刑事事件を裁判するや、の民事事件を裁判するなどのも設置された。 ・ 名無しさん@海外の反応 つまり訴えられたら有罪だ! ・ 名無しさん@海外の反応 すごい、11分以内でいかにアメリカのメディアが間違っているかまで説明しちゃったよ!ユウタを大統領に!😅 ・ 名無しさん@海外の反応 「Rare Earth」ってチャンネルの動画を観てみるといい。 A2 警察,検察等の捜査機関は,現行犯の場合を除いて,捜査に関与しない中立の裁判官が具体的な犯罪の嫌疑,証拠隠滅や逃亡のおそれがあると認めて令状を発付しなければ,被疑者の身柄を拘束することはできません。

弁護士・司法書士費用等の立替制度を利用することができるのは、(1)(2)(3)すべての条件を満たす方です。

17

たとえば、犯罪の実行犯である部下従業員から、企業の役員あるいは幹部職員等の上位者の関与を明らかにする「有罪証拠」(供述やその裏付け証拠)を効率的に獲得するということが想定されます。 被疑者には,黙秘権や立会人なしに弁護士に接見して助言を受ける権利が認められています。

裁判官は定期に相当額の報酬を受け、在任中減額されない(6項・2項)。 一方、日本の司法にはいまだ戦前と変わらない、逮捕=罪人という非民主主義的な捜査が横行している。

9

正義からの逃亡ではなく、正義のための行動と主張しているらしいですが、アメリカやフランスに逃亡するならまだしも、レバノンなんて国に逃げておいて、「自分は公正な裁きを求めている」とは、一体何を言ってるんだという感じで笑ってしまいます。 この、人権保障の結果、真実発見が後退せざるを得ないというのが弾劾型の最大のポイントです。 近代というか現代の刑事裁判というのは、弾劾型と呼ばれます。

20