Soto フィールド ホッパー。 SOTO フィールドホッパーL ST

よって利用時の面積こそ必要としますが、輻射熱によってボンベが過熱される恐れが少ない為、より安全に運用することができるというわけですね。

8cm、A4サイズですね。

ただそれでお2cm程度です。 フィールドホッパーが1ステップで設営が出来る事を考えるとやはり利便性で勝るでしょう。

6

最悪地面でも食事はできますから。 開閉時の音は、ノーマルが『カション』て感じの軽い音で、ラージは『ジャキン』て感じの力強い音になっている。

13

写真一番左がSOTOフィールドホッパー。 上がラージ、下がノーマル デカすぎー 袋から出した状態。

こちらは公式スペック情報通りですね。 ) 天板はアルミ。 価格やサイズ、重量では両者わずかな差しかなく甲乙つけがたいですが、設営に関してはフィールドホッパーが数秒で出来るのに対して、オゼンライトは約3分かかります。

サイズ サイズはA4からA3にサイズアップしている。

6

「自分好みにアレンジしたいけど、1から自作ちょっと」と言う人は一手間加えて改造する事もできます。 まだちょっと左右にはみ出ていますね。 そんなSOTOの2020年新作プロダクトが一挙公開されましたので、気になるものをチェックしてみました。

12