パソコン が 固まっ た。 パソコンの画面が固まった時の対処法

Macでの強制終了 Macでの強制終了もWindowsと同様で、やむを得ずしなければならない場合もありますが、「強制終了の危険性」の項で説明した通り、パソコンは精密機械です。 パソコンで作業中に突然画面が固まって何もできず困ることってありますよね。

フリーズしてしまったら、いったん強制的に電源を落とすしかありません。 メモリ不足になると、根本的な解決としてはメモリの増設かパソコンの買い替えを検討しなければなりません。

パソコンを使っている最中… 画面が固まって、キーボードを叩いてもマウスを動かしても全く操作ができなくなってしまう事ありますよね。 その容量を超えた電力を使っている場合不安定になり、電力不足を引き起こして突然パソコンが落ちる事態が考えられます。 例えば、グラフィックが美しいオンラインゲームをパソコンでプレイしたいとします。

17

その影響でブルースクリーンが起こってしまうこともあるでしょう。 3は故障の可能性が高いので、とにかくすぐにデータを待避することです。 なので、ウィンドウズのPCでは「タスクマネージャー」を駆使してソフトの動作を終了させます。

18

マウスのポインタも動かず、シャットダウンや再起動もできない。 ノートパソコンの場合、外部からの電源供給なしでも稼働できるようバッテリーが取り付けられています。 下図のホームページが「フリーズ! そのため、 不要なアプリの起動を止めることでメモリの使用量を抑えることができます。

6

インターネットでは、無料のものもインストールできますが、不安な人は有料のウイルス対策ソフトを導入したほうが安心できます。

アプリケーションの強制終了のやり方は以上です。 最後に いかがだったでしょう。 デスクトップパソコンの場合は、パーツがカスタムできるために、パーツによってはできるだけ消費電力を抑えることが可能です。

9