地球 環境 問題 と は。 地球環境問題に対する基本的な考え方:JR西日本

1960年代以降、先進国を中心にフロンは様々な用途で消費されてきましたが、1974年にフロンによるオゾン層破壊のメカニズムが解明、1985年には南極でオゾンホールが確認されました。

3

内部ではいわゆる環境省対経済産業省といった対立を抱えつつ、世界の動きには遅れまいといった態度で進んできている。 前にを行う手法や、の設定などが積極的に進む一方、政治的あるいは経済的な理由などにより十分な保護が行われていないところもある。

16

日本を例に見ると、縦に長く伸びた列島であることから、植物の種類も多様性に富んでいます。 <集計の考え方>. そう考えがちの数字だといえます。 3・再生可能エネルギーの最大限の導入 太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーの導入が現在進められています。

武田邦彦『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』洋泉社, 2007,• ここではにより、、といったの総排出量を削減することが取り決められた。 持続可能性を保持しながらやなどを利用していく社会を といい、省資源、、、などさまざまな形がある。

17

現状、既に世界各地でその影響が現れはじめ、私たちの暮らしにも重大な影響を引き起こしています。 絶滅危惧種問題 人間の経済活動(開拓・乱獲・入植等)による影響で、様々な種の生物の絶滅が危惧されている問題です。

11

毎年種を増やすことで生息域の移動はできますが、森林を構成する樹木の移動速度でも、地球温暖化の速度が速いため、すぐに追いつかれてしまいます。 物事にはプラスとマイナス、双方の側面がある。 この原因は1960 - 70年代では工業排水であったが、現在は生活排水である。

2

この地球温暖化問題を解決する鍵について結論から書くとすれば、すべてのものを神の生命 イノチ 、仏の生命 イノチ と拝む「宗教心」が必要です。 化石燃料への依存から、水・風・太陽からのクリーンエネルギーに置き換える必要があります。

14

環境問題の解決を目的として、あるいは思想などを背景にして、環境を保護することを 環境保護といい、これを継続的に行っていくのが(としてみた場合) 環境保護活動や(としてみた場合) である。

6