大阪 コロナ ワクチン 治験。 国産コロナワクチン「500人規模の治験に入る」 森下竜一・大阪大教授が順調な開発状況を強調

【聞き手・横田愛】 有効性9割超には「私も驚いている」 Q ファイザーとモデルナが相次いで「90%超の有効性確認」という発表をしました。

17

安全性に問題がなければ、年内に東京や北海道といった感染者の多い地域への展開を検討する。 また、吉村 大阪府知事は、大阪府などが進めるDNAワクチン以外にも、さまざまな企業や研究機関などでワクチン開発が進んでいるが、なんとか日本の国産ワクチンを開発して、日本の日本における新型コロナウイルスとの戦いというのを大きく反転攻勢させていきたいとコメントしている。 製薬企業アンジェス(大阪府茨木市)は30日、新型コロナウイルスの予防ワクチンの臨床試験(治験)を始めたと発表した。

11

府市、阪大、市大、府市の病院機構がオール大阪で、多くの命を守るワクチンができればいい」と話した。

10

抗体は、本来であればウイルスから体を守るものですが、ADEは、ワクチンの接種後、ウイルスに感染したとき、かえって感染を促進して症状を悪化させる現象です。 ワクチンをめぐっては、海外からも続々と関連の研究報告も上がってきている。 米国は2021年末までに「4000万人分確保」の予定 ニューヨークタイムズ誌がポッドキャスト配信する番組「The Daily」(11月30日配信分)によると、米国でも12月中旬にはファイザーとバイオエヌテック製ワクチンの国民への接種を始めるとのことだ。

9

岡山県内の医療機関にも協力を呼び掛けたい。

10

A 間違えて理解しがちだが「100人にワクチンを打ったら、90人には効く」という意味ではない。

12

BBCによれば、このコロナウィルスワクチンの世界初承認機関となった英国の医薬品・医療製品規制庁(MHRA)責任者レイン長官は、「われわれが準じたプロセスは国際的なもので、絶対的に信頼のおけるものである」と述べている。 一般的には、これらの実験が行われたあとで、人に投与する臨床試験が進められます。