プロスピ 中継ぎ 2020。 プロスピ2020中継ぎ投手第二弾

この年は 25勝・防御率1. 速い球とチェンジアップの組み合わせは個人的に大好物。 80 A 栗原 健太 (TS) 3年連続のTS登場。 落差MAXのお化けフォークはもちろん、161kmの速球、そしてカットボールと第一球種により磨きがかかり見栄えも良くなりました。

6

80 A 藤川 球児 (通常) 球威Aの球威型というのは魅力だが、制球の低さと3球種という点は変幻自在コンボとしてはネックになる。

6

能力は変動無く、球威Aの球威型。 あの頃を知ってしまっている方は皆さんそうかも知れません。

6

普通にステータスも強いですがね。

15

超3でレフトも守れる。 球威B77制球B79の制球型。

5

プロスピA 2020 Series2のディクソン選手はナックルカーブ、ツーシームファストなどレベルの高い持ち球があり、使いやすい抑え投手でしょう。

2

田口 麗斗:巨人• デフォルトでは制球型で、称号で球威型や同値にできればさらに使いやすくなる。 80 A 比嘉幹貴 (SEL) 62試合で防御率0. 80 A パウエル (TS) 昨年は外国人OBで登場したが、今年はコーチに就任したためTSで初登場。