Zoom powerpoint 発表 者 ツール。 Zoomでパワーポイントを使う方法と注意点を徹底解説!

オンラインミーティングを始めるのと同時くらいに 映したいパワーポイントファイルを開いておきます。 [ これをメイン ディスプレイにする] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。 しかし、Zoom自体が使われ始めてからまだ日が浅いため、有効に活用できているプレゼンターが少ないのも現状です。

20

発表者のノートを表示するモニターを選択して、[ これをメイン ディスプレイにする] をクリックします。

5

これをクリックすると、スライドをスキップしたり、既に表示したスライドに戻ることができます。 「あれ?何かおかしいな・・」と気づいたのは、プレゼンも終盤になってから。

1

そもそもDUALじゃないので複製や拡張は選択できません。 [ 複数のディスプレイ] 一覧で、[ 表示画面を拡張する] をクリックします。 参加者の音声が聴こえにくいと感じて、BGMのボリュームを絞ったり PCスピーカーのボリュームを上げたりすると参加者に聞こえているBGMボリュームにも影響が出ます。

5

ファイル名を 変更します。 「そんなこと、あるの・・?」と思われるかもしれませんが、主催者セミナーのプレゼンでも、過去にありました。

15

画面を黒くしたり黒くした画面を解除したりするには、キーボードで B キーを押します。 主催者は、画面共有がされていると思い込んでいる状態。 発表者ツールでは、アイコンとボタンが大きいため、使い慣れていないキーボードやマウスを使っているときでも簡単に移動できます。

14