朝倉 未来 1 年 チャレンジ。 朝倉未来1年チャレンジの3人のプロデビュー戦の動画

・近藤大耶(バンタム級) 地下格闘技参戦の経験を持ち、姫路で自分を知らないヤンキーはいないと自称する元ワル。 同じく1勝1敗の西谷大成は第7試合となり、元警察官ファイター・高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)と、フェザー級の一戦(5分2R)で対決する。 現在1勝1敗のヒロヤが、2019年『DEEPフューチャーキング』(バンタム級)優勝者・原虎徹(CAVE)と対決するバンタム級戦(5分2R)がセミファイナル。

13

プロ格闘家になる夢を追い求める為に2019年4月に警察官を辞めます。

14

果たして、その次の1年後に頭角を現すのは、どの選手か。 500名からの応募 募集を開始したところ、わずか2週間の期間で500名からの応募があった。 朝倉は「分析力も高く、総合的に高かった。

4

未来組の2番手はフェザー級の西谷大成。 試合前に西谷は「ラッキーパンチを見せたい」と言っていたが、実際には「立ちも寝技も全て強くなった」という通り、日大レスリング部出身の岩永翔吾(MAXI GYM)を相手に、粗削りながらも打ち合いで真っ向勝負のさなか、ボディロックに小外がけを合わせてテイクダウン。 個人的には畠山が判定勝利でしたので、判定にまでもつれるのかなとおもいましたが、1Rの一本勝ちの面白い試合をしてくださり、チケット買ってよかったなと思わせてくれる試合でした。

17

そして 朝倉未来に1R一本勝ちをしている選手です。 青汁王子は良いお金の使い方をしましたね! 300通の応募の中から書類審査を通過した16名の候補者が二次審査に進みました。 これまでの試合と比べ、プロとして技術も気持ちも格段に成長した3選手。

6

「こうなりたい。

9

しかし朝倉が、人数の加減でもう一人くらい合格をさせたいと思い、西谷を選出したという事。 朝倉は、一年間の格闘技指導を、三崎は、東京での住居生活費の支援をしています。

5

プロ初勝利を収めました。 近藤は惜しくも判定負けとなりました。

13