土壌 消毒 機。 土壌消毒のポイント 土壌消毒剤を上手に使って連作障害回避|現場で役立つ農薬の基礎知識 2017|シリーズ|農薬|JAcom 農業協同組合新聞

太陽熱消毒の期間ですが、土壌温度が40度くらいの場合には、消毒を終えるまで20日間以上必要になります。 事例1 ダイズ黒根腐病 右の写真は、熱水土壌消毒の開発初期に実施されたダイズ黒根腐病を対象とした防除試験事例です。 イネ科やカヤツリグザ科の雑草や、イヌビユ、スベリヒユなどの夏の雑草には高い効果を発揮します。

12

なお、臭化メチルと同様の活性を示し期待されたヨウ化メチルは、現在では土壌用途が登録失効となり検疫用(クリおよび木材関連)に限った登録となっているのでご注意願いたい。 畝立て機とマルチャーを装着すると、土壌消毒・畝立て・マルチの作業が1工程で行えるので、作業時間が大幅に削減できます。

<クロルピクリン> 商品名 クロールピクリン、ドジョウピクリンなど 揮発性の液体で、土壌に注入することで効果を発揮する。 千葉県の青枯病に苦しみ土耕栽培をあきらめかけていた農家からも、「これでトマトの生産を続けられる」と、大歓迎されています。

18

安全性の高いキルパー剤専用• できるだけ浅めに耕転するようにしましょう」 生物的土壌消毒とは?~緑肥・クズ野菜のすき込みで効果大 農研機構では、易分解性有機物を土中に混和させて灌水し、土壌を酸欠(還元)状態にすることで病原菌を減らす「土壌還元消毒」もおすすめしています。

18

この病害はFusarium oxysporum f. しかし、いったん上昇した温度は、下層ほど長時間にわたって維持されます。 熱水注入装置を設置します。

熊本県の栽培面積1haのピーマン農家からも、「土壌病害の心配がなく、ピーマンの生育はよく、おいしい実がたくさんとれるようになった」と好評です。 処理量は1m2あたり100リットル、試験場所は茨城県つくば市、供試品種は「エンレイ」、1989年7月22、日熱水土壌消毒、7月26日播種、10月9日収穫です。 より深くまで耕起した後に熱水土壌消毒を実施した方が、熱水の浸透が良好になっていることがわかります。