日本 演奏 家 コンクール。 日本演奏家コンクール お知らせ一覧

部門 黒柳賞 本選出場者の中からコンクール委員会が選定した者に賞状と金60万円。

リストとかの方が審査員受けすると思います。 審査・部門 [ ] 本コンクールは、予選会と本選会からなる。 寄託賞 ヴァイオリン部門 レウカディア賞 最優秀者に賞状と記念品が贈られる。

参加者の安全と健康を第一に考えた決断です。 。 第62回()より本選会の会場がに変更される。

7

第67回()より、本選会の会場が現在ののコンサートホール・タケミツメモリアルに変更される。 審査員は日本国内の著名な・・が名を連ねるが、原則として音楽評論家は参加できない。 本コンクールの審査部門には、毎年審査対象となる部門(4部門)と3年に1度審査対象となる部門(6部門)がある。

2

作曲部門はより譜面審査のみによって行われる方式に変更された。 2020-07-20 2020-07-08 2020-07-07 2020-06-12 2020-05-20 2020-05-15 2020-05-15 2020-05-08 2020-05-08 2020-03-19 2019-05-31 2019-01-24 2012-04-01 公益社団法人に移行しました。

16

審査員 ピアノ 東 誠三、阿部裕之、石井克典、石井理恵、今井彩子、梅村祐子、江澤聖子、大川由美子、 大原慧子、奥村 真、金山正一、河江 優、木村 徹、桑野郁子、河野 元、斎木 隆、 坂井千春、重松 聡、清水将仁、神野すなほ 、末木裕美、杉本安子、鷲見加寿子、 芹澤文美、芹澤佳司、田中美穂、玉置善己、戸谷誠子、中井正子、中沖玲子、 西 典代、西川秀人、長谷川 淳、播本枝未子、日比谷友妃子、深沢亮子、松浦 健 、三上桂子、 三宅麻美、宮崎和子、椋木裕子、山上明美、山城浩一、油井美加子、脇岡洋平、渡辺 泉 他 弦楽器 東 彩子、安藤裕子、池川章子、市川絵理子、植村太郎、梅原ひまり、漆原朝子、 恵藤久美子、大野かおる、河合訓子、北浦洋子、篠崎功子、清水高師、菅原政彦、 瀬戸瑶子、田中晶子、田辺良子、千葉純子、中島慎子、永峰高志、沼田園子、 野口千代光、花崎 薫、百武由紀、藤村俊介、藤森亮一、藤原浜雄、星 秀樹、 向山佳絵子、村瀬敬子、村瀬理子、森川ちひろ、山崎貴子、山本裕樹 他 声楽 荒田祐子、臼木あい、大槻孝志、岡崎智恵子、菅 有実子、斉藤言子、 佐橋美起、澤畑恵美、高橋啓三、樽谷昌子、中鉢聡、萩原みか、服部洋一、 晴 雅彦、平松英子、増田のり子、三縄みどり、柳澤涼子、山口道子、湯浅 契 他 木管楽器 荒川 洋、小川哲生、梶川真歩、加藤勇仁、小谷口直子、鈴木良昭、立川和男、 段田尚子、千葉直師、南部やすか、野田祐介、藤田真頼、平岡洋子、 ブルックス・信雄・トーン、堀井 恵 、三界秀実 他 順不同 敬称略. 日本演奏家コンクール高校生Bの自由曲の選択やレベルについてです。

当時の本選会会場はであった。

15

ナカミチ賞 聴衆賞 岩谷賞 各部門の本選で聴衆による投票を行い、最多得票の者に賞状と金10万円が贈られる。 三宅賞 本選出場者の中から順位にこだわらず最も印象深い演奏をした者に賞状と金50万円。

9

また、コンクールの難易度ですが、部門によって大きくことなりますが、聞いている感じでは高校生の部はレベルが高かったです。

10